粉体工学会

2017年度 粉体工学イブニングセミナー「乾式粉体、湿潤粉体、湿式粉体処理の類似性と相違性」

春期研究発表会の第1日目に例年どおりイブニングセミナーを開催いたします。
多数のご参加お待ちしております。
またセミナー終了後,懇親会(有料)を開催いたします。
ご希望の方は併せてお申込下さい。

日時2017年5月16日(火)17:30~18:30予定
(春期研究発表会のプログラムと同時に決定)
会場早稲田大学国際会議場
(〒169-0051 東京都新宿区西早稲田1-20-14 Tel 03-5286-1755)
講師横浜国立大学名誉教授 松本 幹治氏
内容演者は縁あって粉体ハンドリングの乾式粉体処理から湿潤粉体およびろ過・湿式粉砕などの湿式粉体処理まで広い分野を研究してきた。また、取り扱った粒子には無機粒子、有機粒子、エマルション、生物粒子など様々である。
これらの処理はそれぞれ個別の操作として扱われているが、基本的に異なる操作や現象として認識されているのか、あるいは統一的な取扱いが可能であるか。乾式から湿式に至る過程に作用している各種作用力、濡れ性や表面特性、レオロジーや力学物性などの影響は何か、また、これらの粉体処理における差異はどこにあるのか。
乾式粉体、湿潤粉体、湿式粉体処理の類似性と相違性を決めているのは水と共存物質と粒子物性である。本セミナーでは演者がこれまで行ってきた粉体処理操作を通じて得られた知見から類似性と相違性を考察してみたい。
参加費無料
ご参加ご希望の方は前もってのお申込が必要です。
春期研究発表会参加申込WEBサイトよりお申込みください。(4月上旬受付開始予定)
申込締切5月8日(月)
問合先粉体工学会
〒600-8176 京都市下京区烏丸通六条上ル北町181 第5キョートビル 7階
TEL.075-351-2318, FAX.075-352-8530
E-mail.office@sptj.jp
ご案内詳細2017年度 粉体工学イブニングセミナーのご案内